• 松崎 怜

フリーランス向け連載、第9回。確定申告あるある。



お金と仕事のWebメディア「おかねチップス」での連載の第9回目。



税理士・松崎怜が教えるフリーランス1年生が知っておくべき12のこと【9】「確定申告の期限が延長!? ついやりがちな“あるある”ミスにご注意を!」



納税者が自分で作った青色の確定申告書を拝見するとき、個人的にもっとも気を配るところは「貸借対照表」です。 青色申告決算書の4枚目。 ここで明らかなミスをしていると、青色申告特別控除65万円が取れなくなります。 特に「勘定科目の残高がマイナスになっている」とほぼアウト。 「売掛金がない(売掛金の残高がゼロ)」と、売上の計上漏れがありそうだなあと思って、決算書の中身をより詳しく調べて、疑惑を確信へ、あるいは解消へ近づけていきます。 税理士が関わってなくても、納税者が自分で作った確定申告書でも、不幸なミスがひとつでもなくなるようにと思って常に活動しています。



開業0年〜3年ごろのフリーランスが実際に役立つ情報を提供していきます。

実際にご自身が対話の受け手になったと思って、御覧いただければ有り難いです。



スモールビジネスがずっとつづくことを目指して。 税理士事務所アスコープは、鎌倉から全国のスモールビジネスをサポートしています。