• 松崎 怜

フリーランス向け連載、第6回。はじめての会計。



お金と仕事のWebメディア「おかねチップス」での連載の第6回目。



税理士・松崎怜が教えるフリーランス1年生が知っておくべき12のこと【6】「はじめての会計。小難しい複式簿記は会計ソフトに頼るのが正解!」



いよいよ「会計」の話。 個人事業主が青色申告をするなら、青色申告特別控除65万円を目指すべきです。

仮に所得税率が5%だとしたら、住民税率は概ね一律10%なので、


青色申告特別控除65万円×(所得税率5%+住民税率10%)=97,500円


の税金が減ることになります。約10万円。 10万円あったら、かなり色々なことができますよね…


このメリットを受けるために「会計=帳簿に記録すること」で求められるのが、 「発生主義」と「複式簿記」です。

専門用語になってきましたが、少しの理解とソフトウェアを利用すれば、実はそれほど難しくなく運用できるはずです。 詳細は、上記のリンクへ。

開業0年〜3年ごろのフリーランスが実際に役立つ情報を提供していきます。

実際にご自身が対話の受け手になったと思って、御覧いただければ有り難いです。



スモールビジネスがずっとつづくことを目指して。 税理士事務所アスコープは、鎌倉から全国のスモールビジネスをサポートしています。