• 松崎 怜

フリーランス向け連載、第4回。独立手続きと、コミュニケーションと。



お金と仕事のWebメディア「おかねチップス」での連載の第4回目。



税理士・松崎怜が教えるフリーランス1年生が知っておくべき12のこと【4】「独立の手続き&役所とのコミュニケーション術」



独立してやるべき税務上の手続きを中心にお話しました。 コラムの中でも触れていますが、届け出関係としては以下のようなものを検討していただくのが鉄板です。 ・個人事業の開業・廃業等届出書 ・所得税の青色申告承認申請書 ・給与支払事務所等の開設届出書 ・青色事業専従者給与に関する届出書 ・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請


次に、コミュニケーションというのはつまり、相手の行動原理を理解するということです。 たまに役所の窓口で大きな声を出したり強めに主張している方を見かけたりしますが、残念ながらコミュニケーション方法を間違えているなあと思います。いま目の前にある法律の枠組みと運用を理解することで、相手とも対等な目線で会話できるようになるはずです。


また、ちょうどこの2021年10月から登録申請が始まる「消費税のインボイス制度」についても触れられました。実際の施行は2年後の2023年10月からですがある程度の準備も必要ですので、まずは理解のきっかけになっていただけたらなと思います。



開業0年〜3年ごろのフリーランスが実際に役立つ情報を提供していきます。

実際にご自身が対話の受け手になったと思って、御覧いただければ有り難いです。